We can train your employee
法人様へ

こんな悩みを抱えている法人様へ。

  1. 社内で、日本語の分からない外国人と、日本人とのコミュニケーションが円滑に行われていないために、意思疎通が難しくチームワークが弱い。
  2. 部下に外国人を採用したが、日本語と、英語のコミュニケーションがうまくいかず、仕事が効率的に進まない。
  3. 日本語が分からない外国人の社員に対して、日本の文化を分かった上でのコミュニケーションを、セールスや、会社説明をお客様にしてほしいが、なかなか伝わらない。

Educate Your employee 社員教育

なぜ、2023年にJAPAN LANGUAGE FACTORYを選ぶべきなのか。2100年まで使える日本語、英語を使いこなせるバイリンガルコーチング。

今や、世界は完全にグローバル。これからもさらにグローバル化が進み、一カ国だけを話せる人材よりも、英語、日本語、中国語、フランス語など、多国語を話せる人材つまり、バイリンガル、もしくはマルチリンガルに優位性があることは明らかです。外国人を採用したが、言語の壁や、文化の壁により、互いに完全に理解し合えない、意思疎通ができないことが、チームワークの乱れや、仕事の効率性を下げます。必要とされるのは、社員全体が、バイリンガルになり、共に理解し、目標達成することが企業にとっての強みとなるでしょう。私達は、そんなグローバル化が進む中での企業様の外国人の言語指導と、コミュニケーション指導をサポート致します。

Bilingual Coaching 日本語コーチング

私たちは、世界トップの日本語コミュニケーションスキルをトレーニングで指導するコーチングスクールです。一般的な言語学校は、ほとんどが小学校レベルのひらがな、カタカナ、漢字といった筆記から始まり、日常会話レベルに至るまでに早くて1年、遅くて数年かかる場合が少なくありません。しかし、私たちのコミュニケーションコーチングでは、日本語の会話に特化し、発音、リスニング、社内で実際に行われる上司との接し方、お客様との接し方、セールス、丁寧語から、敬語まで、日本人とのコミュニケーションを実践的に指導し、最短2ヶ月で日常会話まで到達させます。即戦力を必要とする企業様に向けたプログラムを提供します。

Beginner to Advanced Training
初心者から上級者まで

外国人の現在の日本語会話力に合わせて、初心者から、上級者まで指導致します。初心者である場合は、一般的に、同僚や、上司との会話が日常的に可能になるレベルが最初の目標となり、上級者の場合は、既に日本語は日常会話レベルでできるが、お客様との接し方や、セールス、商品説明といったところで、日本人が信頼できる話し方ができない場合は、特定した会話訓練が行われることが多数あります。詳しいご要望、ご相談は、気軽にお問い合わせください。

Translate »